大般涅槃経序説-2010年 安居次講

著者:
織田 顕祐  (著)  
シリーズ:
安居講録  
発行年月日:
2010/07/09  
ページ数:
242p  
判型:
A5  
ISBN:
978-4-8341-0419-6  
3,240 (通常 \ 3,240) 在庫 : 209

数量
大般涅槃経序説-2010年 安居次講
イメージの拡大

内容

『涅槃経』は膨大な分量と複雑な文脈を持っており、最も理解することが困難な経典の一つである。『涅槃経』は『華厳経』と共に親鸞聖人の『教行信証』を支える重要な大乗経典であるため、祖意を伺うためにも『涅槃経』に取り組む必要性を語る。

詳細

第一章:大乗『涅槃経』構造論
第二章:大本『涅槃経』の内容
第三章:『涅槃経』の主要な課題
第四章:親鸞聖人と『涅槃経』
附録資料 世界造『涅槃経本有今無偈論』註解

最近チェックした商品