2011年安居本講 『教行信証』成立の背景-―顕浄土方便化身土文類私考―

2011年7月開講の安居本講テキスト
著者:
名畑 崇  (著)  
シリーズ:
安居講録  
発行年月日:
2011/07/13  
ページ数:
170p  
判型:
A5  
ISBN:
978-4-8341-0435-6  
2,700 (通常 \ 2,700) 在庫 : 32

数量
2011年安居本講 『教行信証』成立の背景-―顕浄土方便化身土文類私考―
イメージの拡大

内容

2011年7月開講の安居本講テキスト。 日本仏教思想史のうえから、親鸞聖人在世の承元・建保・元仁・嘉禄にわたる念仏批判の内容を検討、化身土巻撰述の意図を明らかにし、『教行信証』成立の背景をたずねる。

詳細

第一章:『教行信証』の形体
第二章: 顕浄土方便化身土文類の形態
第三章: 興福寺奏状と方便化身土文類
第四章: 元仁元年延暦寺大衆解と化身土類
第五章: 嘉禄の法難と隆寛
第六章: 念仏批判と化身土類の論点
第七章: 親鸞の事跡と身上
第八章: 『教行信証』と『和讃』

最近チェックした商品