還るところはみなひとつ-癌の身を生きる

【伝道ブックス26】乳癌を患い、死と真向かいになった中で念仏の教えに出遇い、その教えに生き切った鈴木章子さんの講話を収める
著者:
鈴木章子  
シリーズ:
伝道ブックス  
発行年月日:
1989/11/25  
ページ数:
88p  
判型:
新書  
ISBN:
978-4-8341-0505-6  
270 (通常 \ 270) 在庫 : 十分

数量
還るところはみなひとつ-癌の身を生きる
イメージの拡大

内容

乳癌を患い、死と真向かいになった中で念仏の教えに出遇い、その教えに生き切った鈴木章子(あやこ)さんの講話を収める。鈴木章子さんは、この講話の2か月後に47歳で亡くなられる。本書は、1988(昭和63)年10月、「私の気づかされた世界」と題して話された講話をとりまとめたもの。

詳細

最近チェックした商品