月刊『同朋』誌 2016年4月号

「仏教がみちびく、あらたな人生」をコンセプトに、生活に密着した話題から親鸞聖人の教えまで、日々の暮らしのなかにある大切なことを見つめる月刊誌『同朋』。
著者:
 
シリーズ:
月刊『同朋』  
発行年月日:
2016/04/01  
ページ数:
 
判型:
A4  
ISBN:
978-4---  
350 (通常 \ 350) 在庫 : 8

数量
月刊『同朋』誌 2016年4月号
イメージの拡大

内容

4月号の特集は「希望」をつくる。 
いつの時代も、未来をつくるのは若い世代の人たち。  
しかし、貧困の連鎖、いじめ、ブラック企業、奨学金問題など、 
若者を取り巻く環境は決して明るいとは言えません。  
それでもなお、現在の絶望的な状況と向き合いつつ、 今あえて「希望」を語りはじめた若い人々も存在します。  
その声に学びながら、この春、身近な若い人と共に 未来を語り合っていきたいと思います。  

詳細

【主な内容】 ◎インタビュー 三遊亭円楽師匠(落語家)「人と人を繋ぐのは笑顔と言葉」 
◎特集 「希望」をつくる 
★対談 「絶望してもまた立ち上がれるようなこれからの社会を構想しよう。」
荻上チキさん(評論家・編集者)×中杉隆法さん(真宗大谷派僧侶)
★ルポ お寺を開く―地域へつながる若手僧侶たち
★希望をつくる?/奥田愛基さん
★政治について語り合える雰囲気ができた。そのことに「希望」を感じる。/長井優希乃さん
★ひきこもりをひとつの状態として捉え、わずかな変化を希望に。/竹久輝顕さん
★仏教の視点から/池ア方子さん
◎好評連載
●「仏さまの願いとは?〜本願文に学ぶ〜」/尾畑文正
●仏教・仏事のハテナ?「占い」
●現在(いま)を生きる仏教入門/古田和弘
●暮らしのなかの仏教語「実際」/大江憲成
●仏典マンガ「帰り道で話そうよ」
●もっと知りたい!東本願寺「寺内町の歴史」
●私の親鸞探訪「浄善寺」/青木新門
●お寺と女性(わたし)の物語「毎週火曜は心の休憩所″」
●こころエクササイズ/香山リカ ほか

最近チェックした商品