月刊『同朋』誌 2016年11月号

「仏教がみちびく、あらたな人生」
著者:
 
シリーズ:
月刊『同朋』  
発行年月日:
2016/10/20  
ページ数:
 
判型:
A4  
ISBN:
-4---  
350 (通常 \ 350) 在庫 : 28

数量
月刊『同朋』誌 2016年11月号
イメージの拡大

内容

「仏教がみちびく、あらたな人生」をコンセプトに、 生活に密着した話題から親鸞聖人の教えまで、 日々の暮らしのなかにある大切なことを見つめる月刊誌『同朋』。

詳細

【11月号の主な内容】
◎インタビュー ミムラさん(女優)
  「人間ってこんなにダメなところもある。でも可笑しいよね。」

◎特集 寺院建築の魅力
仏教伝来からの長い歴史を経て、独自の発展を遂げてきた日本の寺院建築。昨年末に修復を終えた京都・東本願寺の御影堂・阿弥陀堂を例に、その特色と魅力を探ります。世界最大級の木造建築(御影堂)はいかに修復されたか。そこには人々のどんな苦労があり、どんな工夫や匠の技が活かされてきたか…。防災や環境保全などの視点も含めて紹介します。
★対談 「人々の信仰に支えられてきた日本寺院建築の精華にふれてほしい。」
     矢ケ崎善太郎さん(京都工芸繊維大学准教授)×平野寿則さん(大谷大学准教授)
★真宗本廟両堂等御修復のあゆみ
★寄稿 明治時代の本願寺水道を将来の歴史都市防災に活かす/大窪健之さん
★仏教の視点から/草野顕之さん


◎好評連載
●「仏さまの願いとは?〜本願文に学ぶ〜」/尾畑文正
●現在(いま)を生きる仏教入門/古田和弘
●『教行信証』の世界/延塚知道
●Reading Shinran`sHymns−英語で読む親鸞の和讃―/マイケル・コンウェイ
●対話:宗教と現代社会/南直哉(曹洞宗僧侶・恐山菩提寺院代)
                  ×門脇健(大谷大学教授・真宗大谷派僧侶)
●ひよこのシャボン玉日記/今日マチ子
●私の親鸞探訪「板敷山大覚寺」/青木新門
●お寺と女性(わたし)の物語「お斎から場づくり」
●グラビア東本願寺/水野秀比古
●旬のいっぴん精進料理/森かおる
●仏教なんでも相談室/真城義麿
●仏教・仏事 一問一答
●人生ロードショー/門脇 健
●こころエクササイズ/香山リカ
                 ほか

最近チェックした商品