仏さまのお弟子になる―帰敬式を受けて始まる歩み―(伝道ブックス79)

帰敬式を受けた方、受けようとする方へ仏弟子として歩む人生とは?!
著者:
藤井善隆  (著)  
シリーズ:
伝道ブックス  
発行年月日:
2017/04/25  
ページ数:
60p  
判型:
新書  
ISBN:
978-4-8341-0553-7  
270 (通常 \ 270) 在庫 : 十分

数量
仏さまのお弟子になる―帰敬式を受けて始まる歩み―(伝道ブックス79)
イメージの拡大

内容

仏・法・僧の三宝に帰依し、法名をいただき、仏弟子として歩んでいくことを誓う真宗門徒にとって大切な儀式、「帰敬式」。
そもそも三宝に帰依するとはどういうことなのか、また仏弟子としての歩みとはどんな歩みなのか…。
それらの問いを三帰依文の文章を手掛かりにやさしくひもとく。

詳細

京都・真宗本廟(東本願寺)では、多くの方が「帰敬式(おかみそり)」を受けられ、仏弟子としての人生を歩みだされています。
「帰敬式」とは、仏・法・僧の三宝に帰依し、法名をいただき、仏弟子として歩んでいくことを誓う、浄土真宗の門徒にとって大切な儀式です。

では、仏弟子として人生を歩むとは、どのようなことなのでしょうか。

「人身受け難し」という言葉で始まる「三帰依文」を手掛かりに、人間として生きる意味や喜びを、仏さまの教えにたずねていきます。

最近チェックした商品