親鸞の仏道―『教行信証』の世界(真宗文庫)

親鸞があきらかにした「浄土真宗」がどのように展開し、現代に生きて、はたらいているのかを問う――
著者:
寺川 俊昭  (著)  
シリーズ:
真宗文庫  
発行年月日:
2017/07/20  
ページ数:
290p  
判型:
文庫  
ISBN:
978-4-8341-0561-2  
810 (通常 \ 810) 在庫 : 十分

数量
親鸞の仏道―『教行信証』の世界(真宗文庫)
イメージの拡大

内容

親鸞の主著『教行信証』。親鸞が生涯の長い期間をかけて練りに練った思索を自ら書き記した『教行信証』を手掛かりに、親鸞の思想と信念を尋ねる。
『教行信証』の底に流れるものは、「誓願一仏乗」の仏道に至りついた親鸞の謝念にみちた信仰的情熱と、揺るぎない信念の叫びの表白である。
本書は、教義上の分析に傾かず、その親鸞の肉声へと読者をいざなう――。

※2011年宗祖親鸞聖人七百五十回御遠忌記念出版として刊行された「シリーズ親鸞」第一巻『歴史のなかの親鸞』(筑摩書房刊)を文庫化。
※「シリーズ親鸞」全十巻(筑摩書房刊)は、発行時に真宗大谷派全寺院・教会へ配布しております。

詳細

最近チェックした商品

  • 登録されていません。