月刊『同朋』誌 2017年11月号

「仏教がみちびく、あらたな人生」
著者:
 
シリーズ:
月刊『同朋』  
発行年月日:
2017/10/18  
ページ数:
60p  
判型:
A4  
ISBN:
978-4---  
400 (通常 \ 400) 在庫 : 十分

数量
月刊『同朋』誌 2017年11月号
イメージの拡大

内容

「仏教がみちびく、あらたな人生」をコンセプトに、 生活に密着した話題から親鸞聖人の教えまで、 日々の暮らしのなかにある大切なことを見つめる月刊誌『同朋』。

詳細

【11月号の主な内容】
◎インタビュー ジュディ・オングさん(歌手・女優・木版画家)
「人と風土が育んだ景色を彫り込む。」
◎特集
声明(しょうみょう)に心惹かれて
「声明」は、インドから中国などを経て日本へ伝わった、
経典などにメロディをつけて朗唱する仏教音楽のひとつ。
近年ではヨーロッパのグレゴリオ聖歌と並ぶ
歴史ある宗教音楽として注目を集め、
各地で頻繁にコンサートが開かれています。
もちろん、「きみょうむりょうじゅにょらい〜」と
日ごろから法要などで耳にする僧侶のおつとめも声明なのです。
ここでは、伝統ある浄土真宗の声明を中心に、
幅広い視点からその特色と魅力を紹介しましょう。

●対談「信仰の歴史が生んだ、胸を揺さぶる巨大な声の力。」
伊東 乾(作曲家・指揮者) × 羽塚知啓さん(真宗大谷派僧侶)
●声をとおして教えに遇う。―東本願寺の伝統声明
●声明にふれたり、共演したり…。/坂田 明
●女性の声明を究める
●仏教の視点から/竹橋太(真宗大谷派儀式指導研究所研究員)

◎好評連載
●親鸞万華鏡/11月号のゲスト:桜井洋子さん(アナウンサー)
各界で活躍する方々に、様々な視点からの多彩な親鸞観をお聞きする連続インタビュー。
●探訪:真宗民俗/蒲池勢至さん(民俗学者)
  各地にひそむ真宗門徒の特色ある信仰の姿や葬儀・年中行事などの儀礼について、民俗学の視点からリサーチ。
●仏教学入門―お釈迦さまからのメッセージ/宮下晴輝さん(大谷大学名誉教授) 
2500年前に開かれた仏教の叡智は、今を生きる私たちにどんなメッセージを発しているのか。
●咲く花 鳴く鳥 そよぐ風/伊藤比呂美さん(詩人)
生きること、死ぬること≠ノついて、自然をとおして見つめる連載エッセイ。
●あなたのとなりの僧侶(おぼうさん)
お寺の仕事以外にも様々なスタイルで活動する僧侶の姿を、地域の魅力を交えてご紹介。
※その他、さまざまなコーナーを連載中!

最近チェックした商品