教化研究 第161号

特集「近代教学」再考(上)――その淵源と変遷
著者:
 
シリーズ:
教化研究  
発行年月日:
2017/12/28  
ページ数:
219p  
判型:
A5  
ISBN:
978-4---  
1,620 (通常 \ 1,620) 在庫 : 8

数量
教化研究 第161号
イメージの拡大

内容

特集 「近代教学」再考(上)――その淵源と変遷
―――――――――――――――――――――――
巻頭言・・・・・・ 楠  信生
―――――――――――――――――――――――
研究ノート 「教学」なる言葉の淵源と変遷・・・・・・ 名和 達宣
研究論文  「近代教学」とは何か    ・・・・・・ 武田未来雄
      近代における「伝統教学」観 ・・・・・・ 松金 直美
      近代大谷派の社会的実践のあゆみ ・・・・ 佐賀枝夏文
―――――――――――――――――――――――
座談 現代において「教学」はいかにして可能か
・・・ 西本祐攝、碧海寿広、中村玲太、名和達宣、本明義樹、武田未来雄(司会)
―――――――――――――――――――――――
リレーコラム 「近代教学」という水脈
研究論文 真宗大学の東京移転をめぐって―学校成立の願い―・・・・・・ 名畑直日児
     一九三〇年代における布教と学事―教学機関の変遷―・・・・・ 藤井 祐介
研究ノート 教区教学研究機関の発足と背景・・・・・・ 光川 眞翔
―――――――――――――――――――――――
インタビュー 異なるを歎く―東京の地に流れる浩々洞の精神・・・・ 中津  功
――――――――――――――――――――――――
ブックガイド @清沢満之研究編・・・・・・ 名畑直日児
          A東本願寺出版編 ・・・・・・ 難波 教行

追想 安冨信哉師
  ・・・・・・ 鶴見晃、義盛幸規、御手洗隆明、難波教行、光川眞翔、名和達宣
-----------------------------------------------
研究余話 学術大会という場・・・・・・ 御手洗隆明
------------------------------------------------
本の紹介・執筆者紹介・研究所雑記・編集後記

詳細

最近チェックした商品