教化研究 第162号

特集 〈いのち〉からの問い、〈いのち〉への問い
著者:
 
シリーズ:
教化研究  
発行年月日:
2018/07/02  
ページ数:
218p  
判型:
A5  
ISBN:
978-4---  
1,620 (通常 \ 1,620) 在庫 : 81

数量
教化研究 第162号
イメージの拡大

内容

特集 〈いのち〉からの問い、〈いのち〉への問い
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
巻頭言 いのちの願いを尋ねて―児玉暁洋先生を偲ぶ―   ・・・・・・ 楠  信生
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
講義録 一人からの出発―「家の宗教から個の自覚の宗教へ」再考― ・・ 安冨 信哉
講義録 〈いのち〉の場所                 ・・・・・・ 内山 節
座 談 〈いのち〉という言葉  ・・・ 若松英輔、茨田通俊  酒井義一、難波教行
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
講演録 〈コミュニケーション〉と死生観―改めて医療と仏教の協働を考える―  ・・・・・ 長倉 伯博
研究論文 「共に」を考える―相模原障害者施設殺傷事件を通して―  ・・・・ 難波 教行
研究論文 「真宗と認知症」試論             ・・・・・・ 光川 眞翔
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
講演録 アメリカの生命倫理事情―生命倫理言説の日宗教家をめぐって― ・・・・・・   藤枝 真
研究ノート 真宗大谷派「宗派声明」概観        ・・・・・・ 御手洗 隆明
研究ノート 真宗における「帰命」について        ・・・・・・ 光川 眞翔
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
梵 響 医療・介護現場における『いのちのケア』      ・・・・・・ 沼口 諭
梵 響 いのちに問われること              ・・・・・・ 圓淨 和之

研究ノート 顕如譲状の真偽問題             ・・・・・・ 上場 顕雄
書 評 「親鸞思想そのものに内在する危険性」をめぐって
―中島岳志『親鸞と日本主義』より喚起された問い―  ・・・・・・ 名和 達宣
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
研究余話 宗派「声明」から見る〈いのち〉の課題    ・・・・・・ 武田 未来雄
研究余話 〈いのち〉の今                ・・・・・・ 御手洗 隆明
本の紹介・執筆者紹介・研究所雑記・編集後記

詳細

最近チェックした商品