恵信尼消息に学ぶ

2007年6月に日豊教区(大分県)の四日市別院で行われた、日豊教区坊守会での今井雅晴氏による講義をまとめたもの。
著者:
今井雅晴  (著)  
シリーズ:
 
発行年月日:
2007/11/01  
ページ数:
154p  
判型:
B6  
ISBN:
978-4-8341-0383-0  
1,080 (通常 \ 1,080) 在庫 : 十分

数量
恵信尼消息に学ぶ
イメージの拡大

内容

親鸞聖人の妻、恵信尼が遺した十通のお手紙、「恵信尼消息」。 それを、第一通から第二通、第三通から第六通、第七通から第十通の三つに分け、当時の時代背景と共に丁寧に読み解く。そこから、親鸞聖人や恵信尼の生きた姿、その時代の家族や生活のあり方、そして、そこに息づいた教えが見えてくる。

詳細

[目次] 1『恵信尼消息』を学ぶ意義 2鎌倉時代の社会と人間 3恵信尼さまと夫・親鸞聖人 4恵信尼さまの生活と信仰 5玉日姫について

最近チェックした商品