涅槃経の教え-「わたし」とは何か

「王舎城の悲劇」を中心に、釈尊が救おうとはたらきかけている存在としての「わたし」とは何かを考える
著者:
古田和弘  
シリーズ:
同朋選書  
発行年月日:
2008/11/20  
ページ数:
184p  
判型:
B6  
ISBN:
978-4-8341-0395-3  
1,080 (通常 \ 1,080) 在庫 : 283

数量
涅槃経の教え-「わたし」とは何か
イメージの拡大

内容

親鸞聖人が大切にされた『涅槃経』で説かれている「王舎城の悲劇」を中心に、釈尊が救おうとはたらきかけている存在としての「わたし」とは何かを考えていく。
『現代の聖典』への理解の一助となる書。

詳細

[目次]
@『涅槃経』と真宗
A釈尊の入滅
B如来すなわち涅槃なり
C衆生とは何か(一)
D衆生とは何か(二)
E衆生とは何か(三)
F仏法から除かれる者(一)
G仏法から除かれる者(二)
H仏法から除かれる者(三)
I仏法から除かれた者の救い(一)
J仏法から除かれた者の救い(二)
K私物化してはならない「わたし」

最近チェックした商品